2015年5月10日 のアーカイブ | 睡眠時無呼吸症候群を解消するためのエクササイズ&習慣マニュアル~睡眠時無呼吸症候群を治す方法~

睡眠時無呼吸症候群を解消するためのエクササイズ&習慣マニュアルの内容について(12)

エクササイズで解消・改善できる!! 睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群を解消するためのエクササイズ&習慣マニュアル

 
 
本マニュアルはすべての方に効果があることを保証するものではありません。効果には個人差があります。

肉体的・精神的な向き・不向きも考えられます。

以下を参考のうえ、ご購入を検討してみてください。

■ このエクササイズ・マニュアルが不向きな方    (肉体的な側面)

×「中枢型睡眠時無呼吸症候群」および「混合型睡眠時無呼吸症候群」の方。

本エクササイズは「閉塞型睡眠時無呼吸症候群」の方を対象としたものです。

呼吸中枢の障害により呼吸運動が消失する「中枢型睡眠時無呼吸症候群」の方(割合としてはごく少数)、および、閉塞型と中枢型の混合型である「混合型睡眠時無呼吸症候群」の方には 、残念ながら効果は望めません。

△ 顎関節、および口腔内の機能に障害のある方。

本マニュアルの内容は「エクササイズ」の方法が中心です。

舌、顎、その他に機能的な障害のある場合は、本マニュアルの購入をご遠慮ください。

ただし、歯の欠損(入れ歯含む)の場合は、エクササイズの実践に影響ないと思われます。

△ アデノイド、極度の肥満など、医師より手術での治療を奨められている方。

絶対不向きとは言い切れませんが、本エクササイズのみでの効果は期待薄です。

ただし、手術後の再発防止などの意味でエクササイズをいまから憶えておいていただく分には構いません。

また、アデノイドや肥満の程度にもよりますが、それらを解消するための「体質改善」についてもマニュアルでは詳細に解説しております。(精神的な側面)

× 自分の健康や、睡眠時無呼吸症候群の解決に関心のない方。

△ CPAPやマウスピースの使用になんら不便や抵抗を感じていない方。

△ 医者が「根本治療はない」と言っているのだからエクササイズなどで解決できるわけがないと考えている方。

△ マニュアルの購入だけで満足し、エクササイズを実践する意志のない方。

反対に次のような方には当エクササイズ・マニュアルはお奨めです。

■ このエクササイズ・マニュアルに向いている方(肉体的な側面)

○ 「閉塞型睡眠時無呼吸症候群」の方。

○ 顎関節や口腔内の機能に日常生活レベルで障害のない方。(精神的な側面)

○ 睡眠時無呼吸症候群を解消・改善したい方。

○ それも、器械や器具を使わずに睡眠時無呼吸症候群を改善したい方。

○ 「睡眠時無呼吸症候群の根本治療がないわけがない」と信じている方。

等々……。つまり、精神的側面について言えば、このホームページをここまで真剣に読まれてきたほとんどの方に適しているといえるでしょう。
 
 
>>睡眠時無呼吸症候群エクササイズ&習慣マニュアル公式サイト
 
 
 
 
 

睡眠時無呼吸症候群を解消するためのエクササイズ&習慣マニュアル~睡眠時無呼吸症候群を治す方法~ TOP » 2015年5月10日 のアーカイブ