睡眠時無呼吸症候群を解消するためのエクササイズ&習慣マニュアルの内容について(10) | 睡眠時無呼吸症候群を解消するためのエクササイズ&習慣マニュアル~睡眠時無呼吸症候群を治す方法~

睡眠時無呼吸症候群を解消するためのエクササイズ&習慣マニュアルの内容について(10)

エクササイズで解消・改善できる!! 睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群を解消するためのエクササイズ&習慣マニュアル

 
 
肝心の「エクササイズ」マニュアルの内容を一部紹介すると・・・、

即日実行可能。エクササイズの基本的方法。

かたちだけでは効果半減! 効果を確実にするための「意識」の置き方とは?

あと一歩。エクササイズの効果が現れる兆しとは?

効果の現れにくい方のための応用編。負荷をより高めるための方法、A・B・C。

さらに別の角度からも。効果を際立たせる部位別サブ・エクササイズとは?

わたしのインスピレーションのもとになったあることとは?

エクササイズを日常に取り込み、効果が現れるまで継続させるためのコツとは? 

エクササイズそのものだけではなく、睡眠時無呼吸症の誘因となる生活習慣についても詳しく解説いたします。意外に知られていないのが現実です。

わたしも実は今でもついやってしまいます。そのような日は、(エクササイズのおかげで)睡眠時無呼吸まではいたりませんが、「いびき」がうるさくなってしまいます。

この点についても是非とも知っていただく必要があります。

※マニュアル「習慣編」の内容の一部を紹介すると・・・

現代人の多くが当てはまりがち。睡眠時無呼吸症を誘発する生活習慣とは?

わたしが睡眠時無呼吸症になってしまった一因と考えられる、ある「行動」とは?

先ほど、睡眠時無呼吸症候群であることはあたかも神さまからの「烙印」であるように感じた、という表現をいたしました。

自分の呼吸機能には先天的な欠陥があったのだ、と。

あれは「当時」のわたしの率直な気持ちです。

正直、自分の身体が嫌いにもなりました。

しかし、今だから言えるのですが、わたしが睡眠時無呼吸症候群になったのは先天的なものではなかったようです。

それ以前に長年行なっていた「あること」が、睡眠時無呼吸症候群の遠因になっていたのだと、いまとなっては確信しております。

「あること」を趣味にしている方は、それこそ多数いらっしゃいます。

その「あること」自体、身体に有害なことではありません。

しかし、それを一生懸命行なえば行なうほど、もしかしたら睡眠時無呼吸症を誘発することにもなりかねないのです。

しかし別に「あること」をやめる必要はありません。

「あること」をつづけていても「エクササイズ」を実践すれば、プラス・マイナスの結果 → プラスが勝ります。

また、「マニュアル」を読んだ方は、呆気にとられるほどシンプルなエクササイズだとお思いになるかもしれません。費やす時間も一日ほんの数分間。

しかし、むしろシンプルであるがゆえに、ほとんどの人たちは、この方法に思い至ることができないのです。

いわば「コロンブスの卵」です。
 
 
>>睡眠時無呼吸症候群エクササイズ&習慣マニュアル公式サイト
 
 
 
 
 

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 睡眠時無呼吸症候群を解消するためのエクササイズ&習慣マニュアル~睡眠時無呼吸症候群を治す方法~

睡眠時無呼吸症候群を解消するためのエクササイズ&習慣マニュアル~睡眠時無呼吸症候群を治す方法~ TOP » 睡眠時無呼吸症候群を解消するためのエクササイズ&習慣マニュアル内容 » 睡眠時無呼吸症候群を解消するためのエクササイズ&習慣マニュアルの内容について(10)