睡眠時無呼吸症候群を解消するためのエクササイズ&習慣マニュアルの内容について(14) | 睡眠時無呼吸症候群を解消するためのエクササイズ&習慣マニュアル~睡眠時無呼吸症候群を治す方法~

睡眠時無呼吸症候群を解消するためのエクササイズ&習慣マニュアルの内容について(14)

エクササイズで解消・改善できる!! 睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群を解消するためのエクササイズ&習慣マニュアル

 
 
ごくかんたんなエクササイズではありますが、この「マニュアル」の内容がテレビの健康情報番組で紹介されることは当分ないと断言できます。

なぜなら、経済の理論に見合わないからです。

つまり、CPAPのレンタル料、スリープスプリント(マウスピース)の製作費などは大きな経済効果を生みますが、「睡眠時無呼吸症候群」が簡単な「エクササイズ」で改善できるという事実にはスポンサーがつきようがないからです。

テレビで紹介したところで、経済効果の観点からは誰も得をしないからです。

むしろ、CPAPのレンタル料等をあてにしている「業界」からの横槍が考えられます。

「マニュアル」を公開する際に懸念していたのもまさにそのことなのでした。

睡眠時無呼吸症候群というある意味「おそろしげ」な名前をつけられた症状が、器械も器具も手術もなしに、簡単なエクササイズで解決するということが一般に知れてしまえば、「業界」にとって商売の邪魔になることは必至です。

業界の儲けの規模に較べれば、「マニュアル」の代金など雀の涙です。

その程度の価格で睡眠時無呼吸症候群が解決しては困る人間も現実には存在するのです。

むしろこのサイトが多くの人たちに知られるほど、脅迫まがいの非難や中傷を浴びせられることになるでしょう。

しかし、わたしにも決意や覚悟や信念があります。

日本国内だけをみても、睡眠時無呼吸症候群で悩んでいる方々が年々増えているのは事実なのです。

なんとかしなければならないと悩みつつも、そこで実際にCPAPの使用にまで踏み切るのは少数派です。

また、その少数のCPAP使用者にしても、大半が、「これを一生使つづけるのか!?」と密かに思い悩みつづけているのが現実です。

つまり、CPAP使用者も、CPAP非使用者も、どちらも深い悩みをかかえたままということです。

わたしの持っている知識で、そういった方々にリアルな光明を与えたい!

それが、書籍出版やテレビなどのマスメディアではなく、インターネットの個人サイトという手段を通じて、つつましく「睡眠時無呼吸症候群を解消・改善するための方法」を公開している理由です。

繰り返しになりますが、仮にわたしと同じノウハウを考えついた人間がいたとしても、それがテレビなどで紹介されることはないでしょう。

経済効果的にはなんの見返りもない、むしろ業界からの総攻撃が予想される「禁断の」ノウハウだからです。
 
 
>>睡眠時無呼吸症候群エクササイズ&習慣マニュアル公式サイト
 
 
 
 
 

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 睡眠時無呼吸症候群を解消するためのエクササイズ&習慣マニュアル~睡眠時無呼吸症候群を治す方法~

睡眠時無呼吸症候群を解消するためのエクササイズ&習慣マニュアル~睡眠時無呼吸症候群を治す方法~ TOP » 睡眠時無呼吸症候群を解消するためのエクササイズ&習慣マニュアル内容 » 睡眠時無呼吸症候群を解消するためのエクササイズ&習慣マニュアルの内容について(14)